先日、研修会が行われ、管理者の柴山、理学療法士の成田が参加しました。
事例紹介、現場の声をということから柴山が壇上へ‼
感想
「人生会議」
患者が自分でどう生きたいのか?延命処置を希望するか否かにより、サポートする体制も変わっていく。
「自分の最後をどうしたいか?」患者と家族が話し合っておく必要がある。
気持ちが途中で変わっても良いし、臨機応変に対応をしていく事が大事だと思いました。
利用者、家族の心に寄り添い、医師やケアマネと連携し、これからもチームワーク良く関わっていきたいです。
管理者 柴山